抱き枕カバー買取の流れと安全に売るための注意点

買取の中でも一番手間のかからない「宅配買取」を利用した際の取引の流れについて、順を追って説明したいと思います。

また、安全に利用するために気を付けておきたいポイントや、高くるためのコツも併せて紹介しています。

宅配買取を使って抱き枕カバーを売る流れ

抱き枕カバーを売るのになぜ宅配買取が良いの?

宅配買取の魅力は、なんといっても「持ち込む手間がかからないこと」そして「誰にも知られずに買取に出すことができること」です。

従来の買取業界は、お店へと品物を持っていく店舗買取が一般的でしたが、今では自宅から郵送して査定してもらう宅配買取がメジャーになってきています。

特に抱き枕カバーは個人の好みが如実に表れるものですし、際どいデザインも多くあるので、いくらサブカル系を扱ってきた買取店だからといって、抱き枕カバーを査定に出すのを躊躇してしまう方も少なくありません。

宅配買取なら、自宅への集荷依頼をすれば自宅から一歩も出ることなく、誰にも会わずに買取してもらうことができるので、プライバシーの面を気にすることなく安心して利用することができます。

また、お店に出向いたり、査定を待つ時間もかからないので、時間が取れない方でも便利なサービスです。

利用時にかかる宅配便の送料は買取店が負担してくれますし、査定料や手数料などもかからないので、無駄な費用がかかることもありません。

買取申し込みはWEBから行うのが安全!

宅配買取は、Webや電話での買取の申し込みが基本となりますが、申込み間違いなどのトラブルを防ぐため、各買取店のホームページにあるWebフォームから申し込みをすると安心です。

フォームを使って依頼をすれば送信履歴が残りますし、申込確認メールも送られるため、万一の場合でもスムーズに対応してもらえます。

申し込みの際、梱包用の無料ダンボールをもらえるお店はサイズや枚数・選択と、お届け日時の指定が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

また、抱き枕カバーを発送する際は宅配業者が自宅まで集荷に来てくれますが、集荷手配を買取店が行う場合、日時指定を申し込みの時点で行う事が多いため、自分のスケジュールも確認してください。

買取規定は申し込み前に確認を

せっかく申し込みを済ませても、売りたいアイテムがお店の取り扱い対象外になっていると利用できなくなってしまうので、事前の確認が大切です。

まず問題となるのが「抱き枕カバーの開封状態」で、一度開けてしまった場合はフィギュア買取ネット駿河屋であれば売る事ができますが、残念ながらもえたくでは買取できません。

また、ほとんどの場合は抱き枕カバー1点からでも買取してもらえますが、駿河屋のように点数制限が設けられているお店もあるので、少ない量の買取を依頼したい方は、申し込みを行う前に確かめておくことをお勧めします。

抱き枕カバーの梱包は、注意を払って丁寧に

申し込みが完了したら、抱き枕カバーを発送するためにダンボールで梱包します。

梱包用ダンボールの無料配達をお願いした方は、ダンボールが届いてから準備を始めましょう。

抱き枕カバーは洗濯やクリーニングで綺麗にしたのち、汚れないようにビニール袋などに入れて梱包します。

(洗い方が分からない場合は、「抱き枕カバーは買取の前に洗濯すべき?査定額がアップする手入れの仕方」をご覧ください。)

未開封の状態で袋に入ったままになっている抱き枕カバーであっても、念のためビニールに入れた方が安心ですので、ダンボールの内側にゴミ袋を広げ、その中に詰めていくと良いでしょう。

袋がない抱き枕カバーは、可能であれば1枚ずつビニール袋に入れ、袋の外側に油性ペンで「キャラクター名」と「メーカー名」を書いておきましょう。

この一手間を行うことで、買取店の担当者がすぐに判別することができ、スムーズに査定が進みます。

また、抱き枕カバーの買取は古物商法により、身元が確認できる身分証明書のコピーを同梱する必要があります。

初めて利用する場合に入れ忘れることが多いので、必ず同梱したことを確認しましょう。

その他に、お店によって買取申込書や抱き枕カバーのメモ、保護者同意書などが必要な場合がありますので、梱包の際は今一度確認してください。

梱包ができたら、あとは指定した日時に宅配業者が集荷しにくるのを待つだけです。

「買取申込み時に集荷依頼をお願いしたが、都合が悪いので他の方法にしたい」という方は、買取店側が集荷依頼の手配をしていると直近では対応できない事もありますので、早めに相談してください。

なお、自宅に来てくれる集荷依頼という方法以外にも、コンビニや営業所への持ち込みを行えるお店もあります。

コンビニ・営業所持ち込みで発送をする場合は、買取店によって指定業者が異なりますので、「ヤマト運輸」「佐川急便」「日本郵便」のどれが使えるのかは必ず確認しましょう。

査定結果はよく確認し、納得のいく選択を

抱き枕カバーを発送したら、査定結果の連絡が来るまで数日待ちます。

査定結果はメールや電話など、自分で希望方法を選択できる場合が多いですが、メールの場合は受信設定等により受け取れなかったり、迷惑メールフォルダに入って見落としてしまう事があります。

査定結果の返事には期日を設けているお店が多く、万が一連絡を無視してしまうと、自動的に承認となったり、着払い返送をされてしまう事もあります。

抱き枕カバーを査定に出した後は、1日1回はメールチェックをするよう心がけ、しばらく来ない様であれば必ず問い合わせをしましょう。

査定の内容を確認し、金額や内容に異論がなければ承認の返事を送った時点で成約となります。

申し込みフォームや買取申込書であらかじめ指定した銀行口座に入金されますので、金額に間違いがないか確認すれば、取引は完了です。

もしも査定額に不満がある場合は、買取をキャンセルすることもできます。

返送料が無料か有料かはお店によって異なりますが、駿河屋のように有料の場合は着払いで送り返されますので、受け取り時に現金での支払いが必要です。

返送された抱き枕カバーは、中身に相違がないかどうか、念のため確認を行ってください。

ただし、一度承認の返事をして成約をしているのに、後からキャンセルをする事は出来ません。

宅配買取はクーリングオフ制度の対象外となるので、必ず結果は良く確認して、決定するようにしてください。

PAGE TOP